スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ステイ・ウィズ・ミー(パッツィ・ケンジット)
このあたりで、わたしがブロンド美少女に転びました顛末などを。きっかけはずばり、パッツィ・ケンジットなのです。当時、パッツィが超ミニスカで歌い踊りバイクにも乗っちゃう、エイス・ワンダー「ステイ・ウィズ・ミー」のプロモビデオにやられた人、たくさんいたはず。かくいうわたしも、キュートとかコケティッシュとはこういうことだったのか! という具合に、第3の眼が啓く勢いの衝撃を受けました。ピーター・バラカンが持っていたラジオ番組で「ステイ・ウィズ・ミー」が紹介されたとき、商業ポップスの権化であったPWLのプロデュースということも手伝ってか、バラカンはボロクソに貶しまくったんですけども、一緒にDJを務めていた鈴木さえ子が、「かわいくっていいじゃないですか~」なんて返してまして。この人は物事の本質をわかっている! 姉さんについていきます! などと密かに決意したものです。他にブロンド美少女といえば、マンディことマンディ・スミスという超絶美少女もいました。でも彼女はどちらかというとロリっぽい雰囲気のパッツィとは対極に、すごく大人っぽい美形だったんですね。リック・アストリーあたりとつきあってるだなんだという噂がありましたが、なぜかローリング・ストーンズのビル・ワイマンと30才とか40才とかの年の差婚をしてしまいました。しかしとっとと別れ、莫大な慰謝料をせしめたとか(笑い)。おかげでワイマンはバンドを首になるし、やはり小悪魔だったんですな。そこへオーストラリアのカイリー・ミノーグを加えた3人が、洋楽ポップスのブロンド美少女3人娘ってかんじでしたね。通な人ですと、トランスヴィジョン・ヴァンプのウェンディ・ジェイムズを挙げるかもしれません。サマンサ・フォックスはちょっと毛色が違ったし、除外する方向で。もちろん嫌いじゃないですよ、同性婚したからとかは関係なく(笑い)。

子役上がりであるパッツィ・ケンジットは、もともと女優業が本業だったわけですけれど、わたしが挙げられるとすれば、エイス・ワンダーのデビューとほぼ同時期に公開された『ビギナーズ』くらいでしょうか。当時17才ぐらい。とはいえ、わたしこの映画の内容をほとんど憶えていないのですよ。シャーデーが歌ってたとか、デヴィッド・ボウイが出てたとか、そういうことは想い出せるのですけど・・・もちろん、パッツィって歌声もさることながら、普通にしゃべってる声こそが強烈にかわいい! というのを知り得た、わたしにとっては最初のソースでもあります。20才過ぎには『リーサル・ウェポン2 炎の約束』でハリウッドデビュー。しかしここで、メル・ギブソン相手に濃厚なラブシーンを演じたうえ、最後は殺されてドザエモンになってしまう役を演じたのが悪かったのか、来る役来る役そんなのばっかり。パッツィも少しは仕事を選べばいいのに、なんか引き受けてしまうのですね。アリッサ・ミラノといいドリュー・バリモアといい、元子役でアイドルっぽい活動もしていた娘というのは、どうしてもこういう道を辿ってしまうものなのでしょうか(バリモアは奇跡の復活を遂げましたが)。そんな彼女のトホホな出演歴ですが、唯一ビデオで所持していますのが、1993年の『ブロンドの標的』という作品。「父親の遺産を継いだ青年が、2人の謎のブロンド美女に翻弄されるさまを描いたフィルムノワール調の悪女サスペンス。主演女優2人が見事な肢体を披露してみせる、官能描写も魅力の一つ」という作品解説からもおわかりいただけるように、いかにもアメリカの暇を持て余した若造向け娯楽作ではあるのですけど、2人の謎のブロンド美女が、じつは姉妹の盗賊っていうか詐欺師でして、青年はいいようにカモられただけでしたってオチが良かったんでしょう。どんだけ姉妹設定に弱いんだというわたしの属性が明らかになったところで、この記事はこれまで。

ビギナーズ 原題 : absolute beginners 製作年 : 1986年 製作国 : イギリス
                            
                            林茉莉

kensit087.jpg
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:サブカル

【2008/10/20 08:45 】
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<トニ(ゴールディ・ホーン) | ホーム | メラニー(デボラ・フランソワ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shoujoidea.blog23.fc2.com/tb.php/32-5cc40fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |